新着情報

東電前年比3割上昇

〜本日のニュース〜
大手電力10社は29日、
8月の電気料金を発表しました。
平均的な家庭の料金は東京電力が9118円となり、
1年前と比べて約3割も値上がりしています。
資源価格の高騰が続いているためです。
ガソリン価格も4週連続で値上がりするなど、
家計の負担は増しています。
東京電力は7月より247円高い9118円、
中部電力は231円高い8747円で、
いずれも12カ月連続の値上げです。
北海道電力は99円高い8862円で
17カ月連続の値上げとなります。

料金を据え置いた会社は、
燃料価格の変動分を料金に反映できる制度の
上限額に達しており値上げができないようです。
北海道電力も8月で上限となり、
九州電力も新たに離島向けの料金が上限に達しました。
10社のうち8社が上限に達します。
電気料金は10社とも過去5年で最高水準で、
1年前より約1~3割高いです。

大手電力会社が毎月発表しているのは、
国の認可を受ける「規制料金」で、
電力会社が柔軟に設定できる「自由料金」は、
企業向けを中心にさらに値上がりしているとみられます。
家計の負担を軽くするため、
政府は節電の取り組みに応じて
ポイントを付与する制度を導入します。
電力会社が実施する節電ポイントサービスに参加すれば、
一律2千円相当のポイントを8月にも支給する方針です。
ロシアによるウクライナ侵攻後、
資源価格の高騰が長期化しています。
経済産業省が29日発表した27日時点の
ガソリンの店頭価格(全国平均)は、
前週より1・0円高い1リットルあたり174・9円でした。
政府は石油元売り各社に1リットルあたり
40円前後の補助金を出しているが、
4週連続の値上がりとなりました。
補助金事業の予算額は6~9月分だけで1兆1655億円で、
財政負担もふくらんでいます。

8月の電気・ガス料金
★北海道電力 8862円(↑1230円)
★東北電力  8565円(↑1301円)
・東京電力   9118円(↑2158円)
・中部電力   8747円(↑2132円)
★北陸電力  7211円(↑464円)
★関西電力  7497円(↑757円)
★中国電力  8029円(↑1046円)
★四国電力  7915円(↑846円)
★九州電力   7276円(↑770円)
★沖縄電力  8847円(↑1257円)
★東京ガス  5886円(↑1238円)
・大阪ガス   6601円(↑1273円)
・東邦ガス   7223円(↑1450円)
・西部ガス   6727円(↑1074円)

※各社の平均的な家庭の料金で、
使用量の想定は一部異なります。
★は燃料価格の料金への反映が
上限に達した会社です。
カッコ内は前年8月からの増加額です。


~工事について~
安城市のお客様宅にて
屋根工事を行いました。

(工事内容)
既存瓦解体・撤去 土含む
ゴムアスルーフィング
桟打ち工事
瓦葺き工事 葺き替え

施工前







施工中














施工後










屋根葺き替え工事を行うことにより
家の寿命が延び、耐久性が高まります。
屋根は風や雨、紫外線などから守ってくれる機能がある為
点検やメンテナンスは重要になってきます。
家を建てられて長い間メンテナンス等を
行っていない場合、
雨漏れ等にもつながる恐れがあります。

今回の工事を行ったことにより
お客様からは
『大切な家だから
今後のことを考えて注文をして
工事をしてもらえてよかった』
と、言ってくださいました。
お客様が満足していただけるよう
工事提案・施工に努めていきます。

個別ページへ|Posted 2022.06.29
電力不足・水不足…

~本日のニュース~
東京では27日、35度を超えて6月として
初めて3日連続の猛暑日となり、
梅雨明けも発表されました。
異例の暑さに電力不足、
さらに水不足のトリプルパンチ。
コンビニエンスストアやスーパーも
異例の対応を迫られています。
6月とは思えない厳しい暑さが続いています。
東京都心は27日も最高気温が35度を超え、
6月の観測史上初めて3日連続の猛暑日となりました。

27日に注意が必要なのは暑さだけではありません。
午後3時すぎ、家電量販店では
パソコンのモニターや大型テレビの電源が落とされ、
普段と様子ががらりと変わっています。

 利用客:「本当は色々(電源)
付いていた方が分かりやすいけど、
しょうがない。停電になったりとか、
もっとその後に困るのは生活困っちゃうので」
エディオン日吉店・星野達也店長代理:
「お客様にご迷惑をお掛けする部分もありますが、
消費電力の大きいものを中心に電源を切り、節電に努めております」

真夏並みの暑さの影響で、
政府は初めての「電力需給ひっ迫注意報」を発表しました。
電力の需要が大きくなり、
太陽光発電の発電量が減る夕方に
無理のない節電が呼び掛けられました。
午後になり、
街の至る所でいつもと違う様子が見られました。
大手スーパーマーケットでも節電です。
店全体の照明を2割程度減らし、
薄暗くなっています。


東急電鉄は帰宅ラッシュが始まる午後5時前まで
一部のエスカレーターを停止しました。
さらに、節電のために券売機の稼働台数を減らしています。
利用客:「いつもこのエスカレーターを
使っていたので、ちょっと不便でした」
「なるべく電力は安定して供給してほしいなと…」

東京都庁では一部の部屋で照明を完全消灯。
パソコンのモニターだけがともる部屋で
仕事が続けられていました。


厳しい暑さは関東に限ったことではありません。
太平洋高気圧が強まった影響で、
全国69地点で35度以上の猛暑日となるなど真夏並みの暑さとなりました。
気象庁はこの先も暑さが続くとして、
関東甲信や東海、九州南部で梅雨明けを発表しました。
いずれの地域でも梅雨の期間は統計開始以来、
最も短くなっています。
この夏は電力不足だけではなく、
水不足にも警戒が必要です。
福岡県苅田町の小学校では2週間前に水泳の授業が
始まる予定でしたが、
まだプール掃除にも手が付けられていない状況です。
近くのダムの貯水率が低下していることから、
プール開きを当面延期しています。


水不足は特に四国で深刻な事態となっています。
西日本最大級の貯水量を誇る高知県の早明浦ダムの
貯水量は平年の半分以下です。
早明浦ダム高知分水管理所・冨行穂所長:
「管理開始以来4番目に低い数字ということですので、
平年よりかなり低い数字ですので、
これ以上雨が降らなかったりしたら
『厳しい状態になるな』とは思っています」
早明浦ダム管内ではすでに農業用水などに
取水制限が掛けられていますが、
このままだと家庭にも影響が出る恐れがあるということです。
東京電力管内では28日も厳しい暑さが
予想されることから「電力需給ひっ迫注意報」が出ています。

~工事について~
豊川市のお客様宅にて
塗装工事を行いました。

(工事内容)
外壁塗装(日本ペイント パーフェクトトッㇷ゚)
東西妻モルタル部分塗装(日本ペイント パーフェクトトップ)
軒天・庇塗装 (日本ペイント パーフェクトトップ)
母屋・桁回り・鼻隠し塗装


施工前








施工中













施工後











外壁塗装をすることにより
施工前に比べ
耐久性が高まり住宅の寿命が延びて
安全に過ごせることにつながります。
外壁は雨が降れば壁に水が当たるので
材質によっては壁に水が染み込んでしまいますし、
壁材の隙間は水分が入り込む
原因になる可能性もあります。
特に古くなってきた住宅の壁は、
ひび割れが生じていることも多く
水分が入り込む隙間となる候補がある為
コストのこと踏まえて考えても
塗装をすることによって
大切なお住まいを守ることに繋がります。


個別ページへ|Posted 2022.06.27
シングルマザー買えない必需品

~本日のニュース~
総務省が24日発表した5月の消費者物価指数は、
値動きの大きい生鮮食品をのぞいた総合指数が101・6で、
前年同月より2・1%上昇しました。
資源高を主因に身近な商品の
値上げが相次いでおり特に低所得者への
家計への打撃が深刻です。

神奈川県に住む30代の女性は、
6歳の長男と2人で暮らすシングルマザーの方は
勤め先の旅行関連会社の業績がコロナ禍で悪化し、
収入が半減したとお話をしています。
今の手取りは月約14万円。
家賃を除いた8万円ほどで毎月の生活をまかなうのは
簡単ではなく200万円ほどあった貯金が
数十万円に減ってしまったようです。

普段の買い物は買いすぎを防ぐために
ネットスーパーを使っています。
予算は月2万円。
少しでも安いものを選ぶよう心がけていますが
その努力を物価高が難しくしているといいます。

今、直面するのは生活必需品中心の値上げです。
電気や食料品など生活の必需品で簡単に減らすことのできない
「基礎的支出項目」は物価上昇率が5%近くに達する一方、
外国パック旅行やゴルフといったレジャー関連や外食、
乗用車やパソコンなど「選択的支出項目」の
価格はほとんど上がっていないです。
影響を受けるのは必然的に所得の低い層です。
キッズドアの渡辺由美子理事長は
「もともと生活が苦しい方たちが、物価高でさらに
苦しくなっている。食事がままならない子どもたちも多く、
食料などの支援を官民挙げて行う必要がある」と指摘します。

 みずほリサーチ&テクノロジーズの酒井才介氏も
「今回の物価上昇は身近な商品の
値上げ幅が大きいのが特徴だ」と指摘します。
今のペースの物価上昇が続けば、
世帯年収にもよるが年間5万~8万円の負担増になるといいます。

働き手全体の実質賃金も4月は
前年同月比1・7%減と4カ月ぶりに下落しました。
「賃金上昇なき物価上昇」は低所得者でなくとも痛手で、
欲しいものでも買うのを控える動きが広がるなど
個人消費への影響が懸念されます。
酒井氏は「不要不急の支出を削らざるを得なくなり、
消費にとっては下押し圧力になるだろう」としています。

~工事について~
中川区のお客様宅にて
ベランダ防水工事を行いました。

(工事内容)
ベランダ防水工事  トップコート塗装 20 ㎡

施工前







施工中






施工後








トップコートとは、
防水工事の仕上げで施工する塗料のことで、
防水層の劣化を抑える役割を担っています。
屋根やベランダなどに施すことによって、
漏水を防いでいます。
共にお客様の大切なお住まいを守るのも
私たちのお仕事です。
今後のことを踏まえて
当社は工事提案・施工をさせて頂いています。

個別ページへ|Posted 2022.06.25
G7外相会合、食糧危機について

主要7カ国(G7)の外相会合が24日、
ドイツで開かれました。
オンラインで参加した林芳正外相によると、
G7外相は現在の食料危機が
ロシアのウクライナ侵攻によって起きているとして、
「ロシアが食料危機に責任を負っている」
との認識で一致しました。
26日に開幕するG7首脳会議(サミット)でも
食料危機への対応が主要議題になります。

林氏は記者団に、
ロシアの黒海封鎖や
穀物倉庫や港湾への爆撃によって
ウクライナの農業インフラに損害が出ており、
食料不足をさらに悪化させているとの認識で
一致したと説明。
G7外相は、ロシアに対して黒海経由での
食料輸出を再開できるよう求めました。
国連による支援や欧州連合(EU)による
陸路での穀物輸出を目指す取り組みへの支持も
表明しました。


~工事について~
豊川市のお客様宅,
システムバス工事を紹介します。

<工事内容>
システムバス LIXIL アライズ
システムバス組立・設置
システムバスオプション 窓枠・追い焚きパイプ・アタッチメント
既設浴室解体・撤去・処分
給排水設備工事
土間コンクリート打ち
大工工事 間仕切壁新設
電気工事・ダクト工事

施工前




施工中









施工後







施工前、お客様は
「冬場はタイルが冷たくて
足場が寒かった」
と言われておりましたが、
工事をしたことで
ゆっくりとくつろげるように
なったと思います。

今後も、お客様が
今よりもっと暮らしやすい環境になるような
工事提案・施工に当たります。


個別ページへ|Posted 2022.06.24
首脳会合

~本日のニュース~
今月末にスペインで開かれる
北大西洋条約機構(NATO)首脳会議にあわせ、
日米韓の3カ国による首脳会合が
29日に開かれる方向で最終調整に入りました。
実現すれば2017年9月以来。
核・ミサイル開発を強める北朝鮮の
対応などを議論する見通しです。



岸田文雄首相と韓国の尹錫悦大統領は、
バイデン米大統領が出席するNATO首脳会議に
「パートナー国」として招待されています。
米側は北朝鮮に対応するため、
日米韓3カ国の結束を重視。
11日にはシンガポールで3カ国の
防衛相会談を行い
共同訓練の再開などで一致していました。
一方、日本外務省関係者によると、
日韓首脳会談は見送られる見通しです。

5月に韓国の調査船が、
領有権を争う竹島(韓国名・独島)周辺で
海洋調査を実施したことや、
元徴用工問題について韓国側が
具体的な提案を持ち合わせていないと
判断したことから会談には
慎重論が出ていました。
代わりに立ち話を含めた
懇談を想定しているという言います。


~工事について~
中川区のお客様宅にて
板金屋根葺き替え工事を行いました。

(工事内容)
既設屋根棟部分板金工事
屋根板金葺き工事 ガルバリウム鋼板

施工前







施工中











施工後






板金屋根のメリットは
軽量で加工が容易、
継ぎ目や隙間が少なく
経年劣化が起きにくいと言われています。
金属素材は経年劣化が起きにくく
今後のことを踏まえて
お客様のニーズに合わせ、
施工をさせていただきました。

個別ページへ|Posted 2022.06.23
アフガン東部で地震

パキスタンとの国境に近い
アフガニスタン東部で22日、
強い地震がありました。
イスラム主義組織タリバン暫定政権の
災害救助当局によると、
1000人が死亡し、600人が負傷しました。
一方、被災地の地元当局者は
さらに多い被災者数を訴えており、
犠牲者数は増える恐れがあります。

米地質調査所によれば、
震源はパキスタン国境に近い
アフガン東部ホストから
約44キロ離れた地点で、
地震の規模を示す
マグニチュードは5.9。
欧州地中海地震学センターはM6.1
と発表しました。

土砂崩れも起き、
経済危機と食料難にあえぐ人々に
追い打ちをかけました。
被害が大きかった地域では
経済的に厳しい家庭が
泥や岩で家を建てることが多く、
地震前には雨が降って
壊れやすい状態だったということです。
地元メディアが配信した写真には
倒壊した家屋、
毛布にくるまれ地面に置かれた遺体が
映っています。


~工事について~
岡崎市のお客様宅、
ベランダ工事を紹介します。

<工事項目>
ベランダ(3間×3尺 特寸加工)
既設ベランダ解体
ベランダ取付け工事
サッシ オーダー加工
既設サッシ解体
サッシ取付け工事

施工前



施工中







施工後






今回の工事で外壁工事に伴い、
ベランダも新しくしました。
施工前とはガラッと雰囲気が変わり
上品で落ち着いた様子の住宅になりました。

今後もお客様のニーズに合わせた
納得のいく工事提案・施工に当たります。


個別ページへ|Posted 2022.06.22
アメリカインフレ

~本日のニュース~
6月14~15日のアメリカFOMC
(連邦公開市場委員会)は
0.75%という異例の大幅利上げを決めました。

FRBのパウエル議長は、
次回7月会合でも0.75%利上げの可能性を示唆し、
中央銀行としてインフレ抑制の
覚悟をみせました。
ただ、株式・金融市場への配慮とも言える
「0.75%利上げが普通ではない」との一言は、
甘さの表れだったのではないかと言うことです。
インフレが鈍化しなければ、
今回同様、市場は継続的な0.75%利上げを
催促すると言われています。



今回のFOMCの見通しは、
FF金利を3.8%程度に引き上げることで、
景気後退もなく、
インフレ率を2024年には目標で
ある2%に近い水準まで鈍化させることが
できるというものです。
ですが歴史をみても一度燃え上がったインフレの
火を消すのは容易ではないと言われています。



~工事について~
豊田市のお客様宅にて
内装工事を行いました。

(工事内容)
既設天井解体・撤去
既設階段壁解体・撤去
下地工事 1Fリビング・階段壁(プラスターボード)
下地補修工事 パテ処理
クロス貼り工事  サンゲツAA

施工前







施工中









施工後






天井にシミも見られていた為
今回内装工事を行いました。
お客様からは
『雰囲気も変わり
新鮮な気分で生活しています!』
と、喜んでいただきました。
お客様が施工後に満足して
工事をして良かった!と、
思って頂けるような
工事提案・施工に努めて行きます!

個別ページへ|Posted 2022.06.21
中国原油輸入、ロシア産55%増加

中国税関総署のデータによると、
中国の5月のロシア産原油輸入は
前年比55%増で、
中国の原油輸入元として
サウジアラビアを抜き首位となりました。
ウクライナに侵攻したロシアに対して
西側諸国が制裁を科す中、
中国の製油所が割安なロシア産原油の
輸入を増やしたことが背景。

5月のロシア産石油の輸入量は合計で
842万トン近くとなりました。
日量ではおよそ198万バレルに相当し、
4月の159万バレルを上回りました。
中国は世界最大の原油輸入国です。

海運データや石油トレーダーらによると、
中国は割安なロシア産原油の輸入を
ひそかに拡大。
ウクライナ侵攻後、
欧米の買い手がロシアとの取引から
手を引いたことで生じた空白を埋めています。

中国への原油供給で2位に転落した
サウジアラビアは、
約9%増の782万トン(日量184万バレル)。
4月は日量217万バレル。
ロシアは20カ月ぶりに首位に返り咲きました。


~工事について~
豊田市のお客様宅、
トイレ工事を紹介します。

<工事内容>
既設ユニットトイレ解体・撤去 1箇所
床下地組み工事
床下地処理工事 針葉樹合板張り
床クッションフロア貼り工事
壁・天井クロス貼り下地組み工事
壁・天井下地処理工事
給排水設備工事
トイレ便器取付け工事 LIXIL アメージュ
照明器具取付け工事
天井換気扇取付け工事
L型手摺り取付け工事

施工前




施工中







施工後




今回使用しました、アメージュの特徴は、
従来の衛生陶器では出来なかった
「ガンコな水アカ」も「汚物」も
どちらも落とせるお掃除ラクラクな衛生陶器です。
更にキズがつきにくく
ISOに準拠した抗菌(銀イオン)パワーで
細菌の繁殖も抑えると言われている商品です。

何気に時間のかかるトイレ掃除…
お客様が少しでも楽になれれば嬉しいです。

今後もお客様一人ひとりに合わせた
工事提案・施工に当たります。

個別ページへ|Posted 2022.06.20
石川県能登地方震度6弱

〜本日のニュース〜
19日午後3時8分、
石川県能登地方を震源とする
地震があり同県珠洲(すず)市で
最大震度6弱を観測しました。
気象庁によると震源の深さは13キロ、
地震の規模を示すマグニチュード(M)は
5・4。津波は発生せず
北陸電力志賀原発(同県志賀町)に
異常はなかったです。
県などによると珠洲市と同県能登町で
6人がけがをしうち1人は手首を
骨折、5人は軽傷だといいます。

同県では他に能登町で震度5弱、
輪島市で震度4を記録。
新潟、富山、福井の3県でも震度3を観測しました。

能登半島では半島の先端部を震源とする地震が
2018年ごろから増加傾向にあり
2020年12月から活発化。
同年12月1日から今年6月19日午後3時までに、
震度1以上を観測する地震が148回発生しています。
今回の地震は地殻内で発生したとみられます。

一連の活動では21年9月16日に起きた最大震度5弱(M5・1)の
地震が規模、震度ともに最大だったが
それを上回りました。
石川県で震度6弱以上を観測したのは
07年3月25日の能登半島地震以来といます。

19日夕、緊急の記者会見を開いた気象庁の
鎌谷紀子・地震津波監視課長は一連の地震活動の
一つとの認識を示しました。
この地域で活動が活発化している原因は
「政府の地震調査委員会で検討が進められているが
確定していない。
何か変わったことが起きたとは考えていない」
と述べました。

同庁は、今後1週間程度は同程度の地震に
注意を呼びかけるとともに、
一連の活動が当面継続するとの見方を
示して注意を促しました。
県によると、珠洲市の市総合病院で断水が発生しましたが
夕方までに復旧しました。
県立飯田高校では窓ガラスが割れたり
棚から物が落ちたりしましたが
大きな被害は出ていないといいます。
馳浩知事は「今後余震が予想される。
県民の皆さんは引き続き警戒を」
と注意を呼びかけました。


~工事について~
安城市のお客様宅にて
屋根工事を行いました。

(工事内容)
既存瓦解体・撤去 土含む
ゴムアスルーフィング
桟打ち工事
瓦葺き工事 葺き替え
漆喰工事 シルガード使用(土居のし瓦20m分)
土居のし瓦葺き(材工共)


施工前












施工中(巡回時)








今回、調査をした結果
屋根裏に雨染みが見られた為
工事をする事になりました。
雨水はあらゆる場所から家に浸入し
日光の届かないような
家の内側に入りこむことがあり
雨水で濡れた場所は湿気が多く
ジメジメになりやすいです。
放置すると木材腐朽菌が繁殖して、
腐食がどんどん進みます。
お家は繊細ですので、
古い場合は特に
メンテナンスが必要になります。
大切な場所を長く維持する為、
当社はお客様のニーズに合わせ
施工をさせていただいています。

個別ページへ|Posted 2022.06.19
通常の3倍!

~本日のニュース~
米国の中央銀行にあたる
米連邦準備制度理事会(FRB)は
15日、連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、
通常の3倍となる0・75%幅の
利上げを決めました。
1994年11月以来27年半ぶりの上げ幅で、
事前に示した利上げペースを大きく上回ります。
急激な金融引き締めは景気後退を
招きかねないとの懸念が強まる中、
あくまでも物価高(インフレ)の
抑制を優先させる構えです。



今回の利上げで、
政策金利は1・5~1・75%となります。
FOMC後に会見したパウエル議長は
「明らかに通常ではあり得ない上げ幅で、
これが定着するとは思わない」と述べ、
異例の措置であることを認めました。

パウエル氏は、直前の10日に発表された
5月の米消費者物価指数(CPI)の伸びが
81年12月以来約40年ぶりの高水準を
記録したことに触れ、
次回7月のFOMCでも0・5~0・75%幅の
大幅利上げを検討する考えを示しました。

FRBは15日、今後の主要な経済指標の見通しも発表。 政策金利は22年末までに3・4%まで上昇すると見込み、
年内残り4回のFOMCで1・75%幅の利上げを
想定した。金利は23年末には3・8%まで上昇し、
24年には利下げ局面に転じると予測しました。

一方、失業率は22年末の3・7%から、
24年には4・1%に上昇すると予測。
金融引き締めは景気に水を差す負の効果があり、
雇用環境の悪化につながりかねないです。
パウエル氏は「物価の安定なくして、
私たちが望むような労働市場を実現することはできない」
と述べ多少の失業率の悪化はあっても、
インフレの抑制を優先すべきだとの姿勢を示しました。


FRBは今月、保有資産を圧縮する量的引き締めを開始。
FRBが購入した米国債や住宅ローン担保証券(MBS)の
満期が来ても再投資しないため、
市場からお金を吸い上げる効果があります。

バイデン政権は秋の中間選挙に向けて
インフレ退治を最優先課題に掲げます。
インフレ抑制に失敗すればFRBも
政治的な批判にさらされる可能性があり、
こうした事情も利上げを急ぐ
判断に影響しているとみられます。



~工事について~
西尾市のお客様宅にて
浴室工事を行いました。

(工事内容)
既設浴槽解体・撤去
既設タイル壁解体・撤去 間仕切壁含む
既設床タイル解体・撤去 土含む
土間打ち工事 メッシュ筋含む
配管工事  給水・給湯・排水管
システムバス (LIXIL)アライズZタイプ S1216
システムバスオプション  ハイブリッドホース・窓枠キット・アタッチメント
システムバス組立 組立施工費
間仕切壁造作工事 風呂入口 クロス貼り仕上げ

施工前






施工中













施工後







今回は既設のお風呂から
システムバスへ工事をされました。
施工前のタイル風呂は
目地の部分は細かな凹凸があり、
水垢などが入り汚れが付きやすく
お手入れに苦たり年月が経過すると、
ヒビが入ることがあります。
そこから水が侵入して、
浴槽の内部から床下部分が
汚染されていくことが懸念されます。
湿潤な状態は木部に影響を与え、
シロアリなどに食われやすく
なるとも言われています。
そんな中で
素材自体の防水性が高く、
防水上大切である床と壁のつなぎ目部分を
一体型として造るので
水漏れの心配がほとんどありません。
隙間が少なく
断熱性能を向上しやすい為、
在来工法と比べると
比較的暖かいと言えますし
そこがシステムバスの良さです!

個別ページへ|Posted 2022.06.17

次ページへ »

スタッフブログ

お客様の声