スタッフブログ

イベントへの参加ありがとうございました。

5月22日~5月26日の5日間
今回も名フィルの米田さんと俳優の山下さんに
ご協力いただきイベントの方を行いました。




参加いただきましたお客様
本当にありがとうございました。
またの参加を宜しくお願いします。


この度は俳優の山下慶さんが丸商のイベントに
初参加でした。山下慶さんは今回のイベントを
参加して「私も色んなイベントの司会などで
仕事をしましたが、丸商さんのお客様ほど
心優しい方たちはいないと思います。
こんなに楽しいイベントは初めてです」と
話されていました。





個別ページへ|Posted 2018.05.28
苗代桜

4月も早10日を過ぎようとして新年度を迎えた学生さんたちも新しい環境に慣れた頃ではないでしょうか。
今年は例年よりも桜が早く咲き始め、新学期を迎えた頃には花が散ってしまっているところも多く見られたようです。
それでも丸商では例年恒例の苗代桜の花見に4月5日から連日、お客様を連れて見学に行っております。
この苗代桜というのが下呂温泉の近くにあり、樹齢350年から400年とも言われる巨大桜で有名な桜ですが、ご覧の通り水面に映し出される1本の巨大な桜はまさに圧巻で観光名所にもなっている桜です。
愛知県下の桜に比べると10日程度満開の時期が遅いのでまさに今が見頃・・この花見を丸商の年間恒例行事としてお客様をお連れしています。


日本人にとって桜ってなんだかんだ言っても特別なものであり、皆さんにとっても桜にまつわる思い出はいくつかあるのではないでしょうか。
私にとってもいくつか桜の思い出があります。仕事を辞めようと思って見た桜・・(でも結局続けました・・)、病気になって入院中の部屋の窓から見た桜・・、余談ですが悪い思い出もあり、花見の最中に車をぶつけられてしまったこともありました。
色々な桜を見てきましたが、来年はどんな桜が見られるか楽しみです。
皆さんも、もし良ければ苗代桜は絶対におすすめですので、今年でもまだ間に合うし、来年でもいいので見て欲しいなと思います。


個別ページへ|Posted 2018.04.09
パラリンピック金メダル1号

現在、平昌では冬期オリンピックに続いてパラリンピックが開催されていますね。
その中でも注目されているのがスキーアルペンの村岡桃佳選手。昨日、大回転で日本の金メダル1号に輝きました!おめでとうございます。
21歳と若い選手ですが、4歳の頃横断性脊髄炎という病気を患って足が動かなくなったと今日テレビで見て、パラリンピック選手の苦悩を知らされました。
パラリンピックに出ている人たちは皆何らかの障害を持っている人たちばかりで、以前は他人事のように思ってはおりましたが、いざ自分も障害者になってみてその大変さがほんの少しだけですけどわかってきました。


実は私も村岡選手と同じで脊髄の疾患で下半身が動かなくなり車イスで生活しておりますので、あのスキーの回転で右・左と体の重心を移動させてバランスをとる難しさがすごくよくわかります。私も手を離して座っているだけでも前後、左右のバランスがとれないものですから必ず何かを掴んだり持つようにします。ましてや腹筋に力が入らなくなってしまっている体ですので右に倒れた体を一度逆方向に倒すだけでも大変なはずです。それをスポーツとはいえあのように連続して回転して滑っていくためにはかなりの体幹トレーニングが必要であろうと予測できます。
人ってその気になればできることは限りないのかもしれませんね。

でもそういったことが実感してわかる私も少し幸せなのかもしれないなとパラリンピックを見ながら感じております。

個別ページへ|Posted 2018.03.15
施工動画更新しました。

施工動画更新しました。

I様邸 屋根補修工事


S様邸 土壌改良工事


N様邸 浴室・洗面改装工事

個別ページへ|Posted 2018.03.12
床下悪質リフォーム一部始終を目撃!

床下悪質リフォーム一部始終を目撃!



この映像は以前ニュース報道されたもので、十数年前に全国各地で多発した高齢者を狙う悪質床下リフォームの一部始終について取り上げた映像です。
専門家のコメントにもあったように、床下の状況に何の問題もないお宅に、場合によっては何十台もの床下換気扇を無理矢理すすめたり、お客様がキャンセルを希望しているにも関わらず、暴言で圧力をかけ、キャンセルすることを妨害するといった実態が紹介されています。
まさに悪徳業者の典型といったところでしょうか・・
こういった会社は電気工事の資格も無い者にでも電気に関する工事をさせてしまうので非常に雑で危険なところも多かったのです。
十数年経った今ではこのような会社の多くは消えてなくなりましたが、当時工事契約をした多くの高齢者宅には今でもその床下換気扇が残ったまま放置されています。
またこういった悪徳会社は根絶したわけではなく形を変えてまだこういったことをしている人が多いので会社選びは慎重にすべきでしょうね。

もう一つ忘れてはいけないのが昨今10年以上経過した多種多様な家電製品からの電気事故による火災発生が消費者庁から報告されています。床下換気扇も例外ではありません。
実際に当時の工事会社が無くなってしまった今では床下換気扇を取り付けして以来、床下換気扇の点検がほとんどされていないのが実情でありますし、ましてや床下換気扇は普段見えない場所にあるので、常に危険にさらされていることを忘れてしまっている人も多いのです。
信頼できる会社、そしてちゃんと電気工事の資格の持った人に床下換気扇の点検をしてもらい適切に処理すべきと思います。
丸商でも床下換気扇の依頼されることがあり電気技師を入れて点検を実施していますが、中には故障していてもそのまま放置している方もいらっしゃいます。

現在では消費者庁からの規定で電気器具の品質表示義務があり各家電製品に安全に使用できる期間など、種類によって定められた表示をしなければいけないという規定があり、不慮の火災事故防止に努めてはいます。しかし古い床下換気扇にはそういった表示はされていませんし、また床下換気扇は見えないところで作動しておりますので特に注意をして適切な処理をされることをおすすめします。

個別ページへ|Posted 2018.03.07
PV EXPO

先日3月2日ですが、東京ビックサイトで行われたPV EXPOで太陽光発電などの出展会社の見学に行ってきました。
丸商でも太陽光は何件かは施工を実施してきましたが、まだ時期が早いという考えから全力には取り組んではいなかったのですが、
現状の市場状況や太陽光の会社を研究しようと思い,ちょっと行ってきました。

聞いてみると以前よりは工事価格もどこの会社も下がってきてはいるものの、太陽光発電の強みでもある電気の売電価格が下がっているので
なかなか一気に市場が広がる感じはしなかったのが正直なところです。
しかし以前と変わってきているのが、太陽光の保守メンテナンスのシステムが法改正以降、顕著に変わってきているのが感じられました。
大きなメガソーラーでの点検では赤外線カメラ搭載のドローンを使い、瞬時に以上箇所などがわかり遠隔管理もできるシステムになってきています。
このシステムは丸商としても独自のシステムを考え対応を考え、年数の経過している太陽光発電システムのメンテナンスに役立てばと思っています。

システムを導入の歳には是非こちらでも紹介してまいりたいと思います。

個別ページへ|Posted 2018.03.04
金メダル

平昌オリンピックも日に日に盛り上がってきましたが、待ちに待った金メダルを取りました。
やはり金メダル候補の大本命・・羽生結弦選手


素晴らしいスケーティングでしたね。

何よりも大けがで数ヶ月前まではオリンピック出場さえも危ぶまれていた中でここまで公式戦の出場なしでぶっつけ本番で望んだ昨日のSPと今日のフリーの演技。
でもこういった苦難があってこそこの金メダルの価値があるのだと思います。
普段、あまりフィギュアスケートを見ない私も今日は感動しました。

あの大けがで一度はどん底に落ちたとは思いますが、こういった姿はスポーツの世界だけではなくどこにどんな世界でも同じ事が言えると思います。
丸商もこれから何があってもあきらめずに頑張り続けます。

個別ページへ|Posted 2018.02.17
年のとり方について

丸商も創業して12年目を迎えておりますが、その年月とともに私たちもその分年を重ねていっております。
今日は年のとり方についてお話したいと思います。
私は50歳になります。この丸商が創業した時は38歳でしたが、この12年で私を取り巻く環境は随分変わりました。
私は特に大きな病気を経験してしまったこともありますが、こういったことは誰しも年をとれば体は衰えていくのが普通です。
しかしその年数の分経験したことは財産です。そして経験したことで知識を増やし思考を替えられることができる人はいい年のとり方ができる人でしょう。
そして年齢を重ねていくと次はその知識や思考を次世代の人へと引きつないでいくことができる人が私は理想としています。

昨日私たちの師匠からいつまでも同じ考え方で同じメンバーを充てにするような会社ではダメだという話がありました。
私たちのこの丸商も次世代へと引き継いで末永く続いてゆく会社にしていきたいと思っています。そのために社員も一人ひとりが日々勉強を重ねて、そしてその次は次の人たちにつないでいく意識を持っていくような会社にしていきたいなと思っています。

以前このブログの中で105歳まで現役医師として生涯を閉じた、日野原重明医師の話を紹介したことがあります。
日野原先生は命や生き方について色々な名言を残されています。その中の一つを紹介したいと思います。

   命はなぜ目に見えないか。それは命とは君たちが持っている時間だからなんだよ。
   死んでしまったら自分で使える時間もなくなってしまう。
   どうか一度しかない自分の時間、命をどのように使うかしっかり考えながら生きていってほしい。
   さらに言えば、その命を今度は自分以外の何かのために使うことを学んでほしい

命というのは目に見えませんが、生きているこの時間にしか自分の時間は使えません。だからこの命をどう使うのか・・何を残すのかを考えながら生きていくことだということ、そしてその先はその自分の命を自分以外のものに使う、そういった考えを持つことだという教えですが、同じ事を私は師匠から教えてもらいました。
私も死と直面する病気を経験しましたので、その死から生還したときにこの事を教わりました。
私はこういった目に見えない思考や生き方、どういった思考を持っていくのがいいのかというのは今も昔も、そしてこれからも変わらないと思います。
生きているうちに自分の人生の使い方を考えながら生きて、後世に伝えていくという年の取り方をこれから50代、60代、70代になってもしていきたいと思っています。

個別ページへ|Posted 2018.02.08
大相撲ネタで荒れてますねえ

月末はちょっとだけ忙しかったのですが、今日久しぶりにテレビで最近の各方面のニュースを見ていましたが、何ですかあの大相撲のエジプト人・大砂嵐は・・
最悪ですねえ。先日、無免許で運転していて奥さんの責任にしようと嘘をついていたかと思えば、今度は不倫疑惑・・しかもその不倫相手は大砂嵐が既婚者であることを先日の無免許事故の問題が大々的に報道されたことで知ったとのこと・・要するに不倫相手にも自分が独身であると騙していたようです。
本当、最悪!
でも怒られるかもしれませんが、面白くなってきましたねえ。

それにしても今やテレビの話題は大相撲のことばかりですねえ。春日野部屋の暴行問題や行事のセクハラ問題、今日は立浪親方の不倫問題まで出てきて、先日幕内優勝した栃ノ心の話題もせっかく良い話題だったのですが、いつの間にか陰薄くなってきました。
そして今日びっくりしたのが、貴乃花親方が久しぶりに笑顔で公の場に出てきたことでした。貴乃花部屋の若い力士が来場所の新十両昇進が決まっての会見でした。
あれだけ無言を貫いて、さんざん色々と言われていたのですが、ここ最近は何か吹っ切れて笑顔を見せるようになったようです。誰か身内に注意でもされたんですかねえ。とにかくすごい変わりようでびっくりしました。きっと何かを企んでいるのでしょう・・
とにかく去年末に日馬富士の暴行事件が起こって以来、相撲協会が揺れて、誰かの差し金かとは思いますが、次々と問題が浮上しています。
そういった意味でもうすぐある相撲協会の理事選がすごく注目され誰が当選し誰が落ちると色々な話題が飛び交っています。実際のところは裏で親方同士で調整してうまく丸く収めようとしているところに貴乃花親方がみんなの思うとおりには動いてくれずに何かを起こそうとしている・・そこを国民が注目しているということなんでしょう。

とりあえずもうしばらく荒れ具合を注目してみたいと思います。

個別ページへ|Posted 2018.01.31
はれのひ社長の謝罪会見

成人式から2週間以上経って、今日着物屋のはれのひの篠崎社長が姿を現し、謝罪会見がありました。
会見内容は言い訳のオンパレード・・「ぎりぎりまで精一杯やった・・」
よくそんなことが言えたなと皆が思っている事でしょう。
結局、負債総額10億円以上で被害者も1000人を越える事態となりやむなく逃げ切れるものでなく会見を開いたのでしょう。
こういった事態になるとまわりからは売り方の問題、つまり無理にお客様からお金を回収することに終始したのでは・・という疑念を持たれることになります。


商売は違えども、私どももお客様を相手に商売をしていく上でこのようなことをいつも教訓に、常に営業の仕方などを見直すようにしていかなければいけないのでしょうね。会社のコンプライアンスについては丸商では苦い経験もしてきているので、厳しくし終礼の場などで全員に呼びかけています。
そして私どもでは大事な商談などでは商談の様子を映像録画し、チェックできるようにしております。
何事に於いても「見える化」をしていますが、それも全て会社のコンプライアンスを守っていくことを考えた時に必要であるということで実施しておりますので、お客様にもご協力お願いしたいと思います。

今日ははれのひ社長の謝罪会見を見て感じたことを書き込みさせてもらいました。

個別ページへ|Posted 2018.01.26

« 前ページへ次ページへ »

お客様の声